真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第971800001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-914-1400

お知らせ

不倫・浮気の疑問~この場合どうなる??~

疑問1~不倫と親権の関係~


パートナーの不倫・浮気が発覚し、子どもがいる場合は、

「不倫・浮気」=「子どもの教育に良くない」

と連想される方が大多数いるかと思います。

当事務所でも過去に相談にいらしたお客様からは、

・パートナーが不倫をしているのだから、子どもの親権者にはなれないですよね?

・パートナーが不倫していた場合、子どもの親権だけはとりたい。

等という質問を頂いたことがあります。

そのような中、色々な法律の本を確認・解釈したところ、裁判所の大前提となる考え(判断基準)があり、裁判所は、

『不倫をしていることそのものではなく、その不倫が子どもの養育にどのような影響を与えているのか』

という点を考慮しているようなので、お客様にもその旨お伝えしています。

裁判所が判断する具体的な部分としては、

◎不倫にのめり込み育児放棄していないか

◎不倫相手との離婚後の関係はどうするのか(結婚や同居の有無、一緒に暮らす際、双方がどう思っているのか)

等という点を吟味し、親権者としてふさわしいのか、ふさわしくないのかを判断します。

逆にいえば、不倫・浮気をしていても育児は完璧にこなしているという場合は、不倫・浮気が大きく問題視されることはないとされています。

調停,裁判,証拠


疑問2~不貞相手に慰謝料請求できない場合が存在する?!~


パートナーが浮気・不倫した際、不貞相手に対し慰謝料を請求する為には、その成立要件として『相手側の故意又は過失』により『こちら側の権利又は法律上保護される利益が侵害』される必要があります。

不倫・浮気により侵害された権利とは、法律用語で『婚姻共同生活の平和の維持という権利』といい、意図的(故意的)だろうが、うっかりだろうが(過失)関係なく、婚姻生活に悪影響を与えるような行為をされたときは慰謝料を請求することができるのです。

つまり、

◎慰謝料請求できる場合

→不貞相手は既婚者であることを知っていた

→不貞相手は既婚者であることに気が付くべきであったのに気が付かなかった

×慰謝料請求できない場合

→不貞相手は過失なく既婚者であることを知らなかった

と分類することができます。

☑不倫相手からも慰謝料はとれる!!

☑慰謝料って必ず請求出来るの?!~其の1~

不倫,浮気,調査


疑問3~既に夫婦関係が破綻している場合はどうなる?!~


夫婦関係(婚姻関係)が破綻している場合は、そもそも婚姻共同生活の平和の維持という権利が消滅しているということになるので、不貞相手に対して慰謝料を請求することはできません。

また、不貞相手が婚姻関係は破綻していると過失なく信じ、実際は婚姻関係が破綻していない場合でも、不貞相手には権利を侵害する故意がないことになるので、慰謝料を請求することはできません。

だから、不貞相手に対し慰謝料を請求した際、

・相手からは妻(夫)とは仲が悪いと聞き、その言葉を信じていた

・家庭内別居状態と聞き、その言葉を信じていた

・離婚寸前と聞き、その言葉を信じていた

・夫婦関係は破綻していると聞き、その言葉を信じていた

等という反論の言葉がよく出てきます。

これは、つまり、こちら側には過失がないということを言いたいのです。

でも、大丈夫です、安心して下さい!

世の中そんなに甘くないので、しっかりとした証拠さえあれば、このような反論が認められるケースは殆どありません。

☑慰謝料って必ず請求できるの?!~其の2~

浮気,不倫,証拠


不倫・浮気の相談、調査依頼はHOPE沖縄事務所へ!


浮気・不倫の相談、離婚の相談は、是非、守秘義務があり客観的立場でお客様にアドバイスを送ることができるプロの人たちへ相談することをオススメします。

プロとは、弁護士、離婚コンサルタント、心理カウンセラー、そして、我々、探偵のことです。

パートナーが浮気・不倫している場合、勿論、御自身や友人などの協力を得て尾行したり証拠を押さえるという方法もありますが、とても根気がいる作業だと思います。

そして、せっかく不貞行為の証拠を掴み、パートナーを問い詰めても、逆ギレされたり、はぐらかされたりしては、元も子もありません。

HOPE沖縄探偵事務所では、

『お客様にはもっと前向きなことにエネルギーを使って欲しい』

と考えています。

当事務所では、浮気・不倫調査をはじめ、素行・行動調査、犯罪に至らない身近なトラブル等についても何度も無料相談を行っていますし、米軍人(軍属)との離婚問題に精通する相談員や離婚調停を経験した相談員も在籍しています。

また、離婚問題に強い弁護士やお客様の心のケアとして心理カウンセラーを紹介することも可能です。

人には相談しにくい悩みだからこそ、もう1人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい!

必ずお客様の力になります!

☑嫌疑!浮気の行動パターン鉄板とは?!

☑伝授!!浮気・不倫の見破り方

探偵に浮気調査を相談

ARCHIVES
ページトップ