真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

事例に見る浮気調査の料金パターンその1


探偵に浮気調査を依頼した際の相場とは?


探偵への調査依頼を考えているお客様は、ホームページ、紹介、口コミ等色々な物を参考にして数社の探偵事務所に絞り、調査料金や担当者の人柄をみて最終的に探偵事務所を選んでいるかと思います。

そして、お客様が最終的に気になるところが探偵へ調査を依頼した際の調査料金ではないでしょうか?

このホームページをご覧になっているお客様の中には「調査を依頼したいんだけど、私の場合は幾らかかるの?」という疑問があると思います。

通常、探偵に浮気調査を依頼する際の料金的な相場(沖縄県内)としては20万円~40万円といわれております。勿論、あくまでも平均的な相場ですから調査料金が相場より安く済む場合もあれば、相場より高くある可能性もあります。

その理由としては調査対象者によって生活スタイルや密会するパターンがかわってくるからです。

今回は、過去にHOPE沖縄探偵事務所でお客様から依頼を受けた浮気調査の内容から、その調査方法や調査料金についてご説明したいと思いますので、是非、参考にして見て下さい。


ケース1 浮気相手と密会する日が特定出来ている場合


Aさんは結婚3年目でお子様が一人いる方でした。

妻の浮気を疑ったのは「帰宅時間が遅くなり飲み会も増えた」「週末出勤が増えた」ということから不信感を抱き、スマートフォンもロックされ、妻の行動等から浮気している可能性が高いとの相談を受けました。

Aさんは、今のままでは毎日モヤモヤし精神的にもきつい状況だったので、妻の浮気を白、黒はっきりつけたいという強い思いや子供のためにも離婚は望んでいない状況でした。

そして、妻の飲み会の日や休日に外出する日についてもある程度分かっているとのことでしたので、私達はその日に的を絞って調査を開始することにしました。

調査日、Aさんの妻は仕事の飲み会とAさんに話していましたが私達が張り込みを開始したところ、午後6時頃に仕事を終えると浮気相手と合流し、二人で居酒屋で食事をした後2時間ラブホテルに滞在して浮気相手と別れAさんの妻は自宅へと帰って行きました。

Aさんが利用した当事務所の料金プランは、調査員2名による

・1日限定プラン(5時間) 6万6,000円

・車両代1日 3,300円

・合計 6万9,300円

になります。

Aさんの場合、妻の浮気の白、黒をはっきりさせるためにも不貞行為の証拠を掴みたいとの要望でしたので、Aさんに調査結果をお伝えしたところ大変満足して頂けました。

後日、妻に調査結果をもとに話し合いをしたところ、妻は浮気を認めて謝罪し浮気相手とも別れたとの連絡を受けました。

Aさんのケースでは、事前に妻が浮気相手と密会する日が分かっていたので私達としても的を絞った調査をすることができ結果を残すことが出来ました。

浮気現場を探偵が掴む


ケース2 浮気している可能性が高いが密会する日が分からない場合


Bさんは結婚して15年目でお子様が二人いる方でした。

夫の浮気を疑ったのは、最近夫婦の会話が減り「飲み会からの朝帰り」「週末は出かけていく」頻度が増えていき夫の行動から浮気をしている可能性があるとの相談を受けました。

Bさんは夫が浮気していた場合、離婚と夫と浮気相手両方に対し慰謝料請求を望んでいたのですが、夫がいつ何処で浮気相手と会っているのか分からないとのことでしたが、私達は2週間の調査期間を設けると共に、主に車で行動する夫の車にGPS設置を提案して調査をすることにしました。

私達はBさんとラインや電話で頻繁に連絡を取り合い、調査日の日程調整を行い、夫の職場から張り込みや週末に外出する夫の尾行等をした結果、2週間の内に合計2回、浮気相手宅で密会を重ねている証拠を押さえることができました。

Bさんが利用した当事務所の料金プランは、調査員2名による

・2週間の内お客様が指定する各日の合計15時間パック 21万5,000円

※当事務所では調査料金に特殊機材代(GPS代金)は含まれています。

・車両代(1日3,300円×4日)  1万3,200円

・合計 22万8,200円

になります。

Bさんの場合、夫との離婚や慰謝料請求を考えているとのことでしたので浮気相手宅への出入り2回及び長時間の滞在等の不貞行為の証拠を掴むことが出来たので、調査後、当事務所で紹介する弁護士のもとに同行し事案の引き継ぎを行いました。

その結果、スムーズに離婚や慰謝料を請求することが出来たとの連絡を受けました。

Bさんのケースでは浮気相手と密会する日にちは分かりませんでしたが、2週間の調査期間を設けることで夫の行動パターンや浮気の氏名や住所を判明させることが出来ました。

浮気を探偵が解決


ケース3 浮気している可能性が高いが行動が分からない場合

Cさんは結婚して5年目になる方でした。

Cさんの夫は過去に浮気した前科があるのですが、最近夫が身なりに気を遣うようなったり帰宅時間や週末の予定を聞いてもはぐらかしたり怒ったりすることがきっかけで、もしかしたらまた夫が浮気をしているかもしれないので調べて欲しいとの相談を受けました。

Cさんの夫は前回の浮気がバレて以降、行動が慎重になり、Cさん自身も夫の行動が読めず毎日モヤモヤしているとのことでしたので、私達は2週間の調査期間を設けると共に、主に車で行動する夫の車にGPS設置を提案して調査をすることにしました。

私達はCさんとラインや電話で頻繁に連絡を取ると共に、GPSの動きを見ながら、夫の行動パターンの把握、怪しい日を絞り込んで調査した結果、Cさんの夫は2週間の内、浮気相手とラブホテルでの休憩2回、大型スーパー駐車場内での車内行為1回の証拠を押さえることができました。

Cさんが利用した当事務所の料金プランは、調査員2名による

・2週間の内お客様が指定する各日の合計25時間パック 32万5,000万円

※当事務所では調査料金に特殊機材代(GPS代金)は含まれています。

・車両代(1日3,300円×8日) 2万6,400円

・合計 35万1,400円

になります。

Cさんの場合、夫の行動は読めないと話していましたが浮気相手とのラブホテルでの休憩及び車内での行為等の不貞行為の証拠を掴むことができ、Cさんに調査結果を伝え当事務所で紹介する弁護士のもとに同行し事案の引き継ぎを行いました。

後日、Cさんから相談当初は離婚について悩んでいたのですが調査結果を知り夫に対する気持ちもふっきれ、スムーズに離婚や慰謝料を請求することが出来たとの連絡を受けました。

Cさんのケースでは浮気相手と密会する日にちは分かりませんでしたが、2週間の調査期間を設けることで夫の行動パターンや浮気の氏名や住所を判明させることが出来ました。

 

今回説明した調査料金は、過去の当事務所における調査料金事例となります。

お客様の調査内容によっては調査料金も変わってきますが、是非、参考にしてみて下さい。

また、ご相談の際にお客様のご予算を伝えて頂ければご予算や対象者の行動パターン等をお伺いして内容に沿った調査方法をこちらから提案することも可能です。

沖縄で探偵への調査依頼を考えている方は、是非、HOPE沖縄探偵事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。

👉ご利用の流れはこちらをご覧下さい

👉よくある質問はこちらをご覧下さい

探偵に調査依頼

ページトップ