真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

元刑事探偵が教える相手の心理を読む方法👉顔と目をチェック!

顔の左側に本音は出ている?!


誰でもそうですが・・・人と話をする際は言葉を選んで話をするものだと思います。

でも、幾ら言葉を選んで話をしたとしても、「表情」や「仕草」は無意識に出ていると言われているので、どんなに意識して感情を隠そうとしても、潜在意識が表われてしまうのが「表情」と言われています。

例えば、顔の表情を例に挙げるとすれば人間は顔の左側に本音の感情が表れるという言葉を聞いたことがありますか?

これは、人間の脳が「右脳」と「左脳」に区別されていることに関係しています。

では、なぜ本音が顔の左側に出るのか?それは、人間の五感などの「感性」や「知覚」を司っているのが右脳であり、その右脳の影響が顔の左側に出るため本音の表情は「顔の左半分に出る」と言われているからです。

では、左脳はどうかと言いますと、左脳は「言語」や「理論」を司っている脳だと言われているので、顔の右半分は、左脳の影響を受け「建前」や「表面上」の表情が出ると言われています。

だから、人と話をする際、相手の顔の左半分の表情を確認すれば、相手が自分の話に共感しているのか・・・不快に思っているのか・・・等、ある程度相手の感情を読むことが出来るという訳です。

👉「座り方」や「足の位置」から心理は読める??はこちらをご覧下さい。

探偵の嘘の見破り方


相手の目を見れば感情が分かる?!


「目は口ほどものを言う」「目を見れば相手の本音が分かる」

皆さんもこのような言葉を1度は聞いたことがあるかと思います。

そして、この言葉のとおり目の動きは「相手の感情」を伝えていると言われています。

今回は、私が刑事時代の取調べの際などに、相手の心理を読むテクニックの1つとして活用していた「目」の動きから相手の心理を読むテクニックを伝えたいと思います。

POINT~目の動きをチェック~

例えば皆さんが、相手に対し何か質問を問いかけたとします。代表的な「目の動き」の特徴として、下記の様な特徴があります。

①左上に視線を反らして話した場合

→過去に体験したことや、行ったことのある場所を思い出そうとしている視線と言われています。質問に対して何かを思い出そうとしているとき、この様な視線になるという訳です。

②右上に視線を反らして話した場合

→嘘を吐いているときの視線と言われています。①の左上と違い、経験したことのないことを自分なりに想像する為、①とは反対的に、視線は右上を向くと言われています。相手が右上に視線を反らした場合は注意が必要です。

③左下に視線を反らして話した場合

→聴覚、つまり音楽や声に関することを想像したときの視線になります。例えば、相手に対し、音楽などの話もしていないのに、相手が左下を視線を反らしたりした場合は、もしかしたら、相手はあなたの話を苦痛に思い話を聞いていない可能性もあります。

④右下に視線を反らして話した場合

→肉体的な苦痛などを想像したときに、このような視線になると言われています。相手が視線を右下に反らした場合は、話題を変える必要があります。

⑤目がキョロキョロと動く場合

→自分に自信がない場合や精神的に不安定な場合等に、目が落ち着きなく動くため、そのような視線になると言われています。

⑥まばたきが多い場合

→緊張感の表われと言われています。反対に、まばたきが少ない人は、反論や否定的な感情の表われと言われています。

⑦視線を反らす場合

→緊張から相手の目が見れない場合もありますが、例えば話の途中で視線を反らしたりするのは拒否のサインと言われています。

👉「嘘を見破るテクニック」はこちらをご覧下さい

目と嘘と見破り方


質問した後は目の動きを確認!


どうですか??目の動きだけでも、このように相手の感情を読むことが出来るのです。

「目の動き」が分かれば、相手の感情、つまり心理をある程度把握することが出来ます。

その使い方は様々です。例えばパートナーの浮気が判然としない場合など、パートナーに対し、

「あなた浮気しているでしょう?」

と問いかけて見て下さい。

すると、パートナーは、視線を右上に反らしながら「えっ、俺が浮気なんてするわけないだろ!!お前は何を言ってるんだよ」と言ったら・・・

もう分かりますよね(笑)

でも、そのような場合でも「不貞行為の証拠」がなければ、元刑事探偵目線で言えることは、無理に追及せずに今は我慢するべきです。決して、それ以上は追及してはいけません。

それは、これからのことを考えた場合、お客様が有利に動くためにも、「不貞行為の証拠」が必要不可欠だからです。

当事務所の代表は元刑事であり、女性副代表は過去に離婚や調停等を経験しています。その知識と経験を活かして、これまでにも男性・女性のお客様と同じ目線で寄り添い、解決に向けて全力で調査を完遂し、調査終了後には離婚問題に強い弁護士への引き継ぎにも同行してお客様を完全サポート致しております。

探偵依頼をお考えの方は、是非、HOPE沖縄探偵事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。

浮気は探偵へ依頼

ページトップ