真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

別居期間中の義務・婚姻費用とは?


別居中にも夫婦の義務が存在する?!


夫婦には婚姻関係から生じる費用を分担する義務があり、これを法律用語で婚姻費用といいます。
→民法706条 婚姻費用の分担(夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生じる費用を分担する。)

婚姻費用とは、簡単にいうと生活費を支払う義務のことで、この義務は別居期間中も変わらず、別居期間中は夫婦の一方は他方に対して生活費の支払いを請求することができ、これに応じないと悪意の遺棄に当たります。

よって、これに応じないことは離婚について責任のある配偶者(有責配偶者)として扱われることになります。別居前は決定的な離婚事由がなかった状況でも、別居後に離婚事由が生じる場合があるので注意が必要となります。

👉有責配偶者とは?!

👉法律が認める離婚事由とは?

浮気と離婚と探偵


離婚には必要な別居期間と婚姻費用の請求期間


別居だけを離婚事由として主張する場合、離婚が認められるために必要な別居期間は概ね5年から10年といわれています。

夫婦には同居義務があると民法に明記されていますので、特段の理由もなく別居した場合は、前述のとおり悪意の遺棄にあたると判断されるケースもあるので注意が必要です。

別居期間中は、当然ながら生活費(婚姻費用)を請求することが認められていますのが、婚姻費用は基本的に請求した時点からとなっています。

つまり、婚姻費用は以前にさかのぼって請求することができないので、別居する際は夫婦で婚姻費用について話し合っておくことが大切です。また、一度決めた金額の増減についても離婚後の状況の変化を理由として調停や審判を申立てることができます。

👉別居期間中でも生活費は請求できる?!

離婚する前に慰謝料や婚姻費用


沖縄の探偵依頼はHOPE沖縄探偵事務所へ


HOPE沖縄探偵事務所では、浮気・不倫調査をはじめ、素行・行動調査、犯罪に至らない身近なトラブル等についても無料相談を行っています。

特に沖縄県内の浮気調査に関しては、創業以来、数多くの案件を解決してきた実績があり、当事務所には米軍人(軍属)との離婚問題に精通する女性相談員や離婚調停を経験した女性相談員も在籍しています。

調査終了後には提携する離婚問題に強い弁護士への引き継ぎも同席して行い、お客様を完全サポート致しております。

人には相談しにくい悩みだからこそ、もう1人で悩まず、私達にお客様のお悩みを託してみませんか?

👉一読!離婚後に考えられる問題について

👉離婚前に考える4つポイントについて

浮気を探偵が解決

ページトップ