真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

浮気が発覚した際のとるべき行動


パートナーの浮気・不倫が判明したら・・・


ある日、もしかしたらパートナーが浮気・不倫をしているかも?!と疑念を抱いたとします。そして、ご自身でパートナーを調べたところ、浮気・不倫が判明した場合、皆さんならどうしますか??

中には、パートナーの裏切り行為が許せず、怒りにまかせて直ぐにパートナーを問い詰めるという方法を選択する人もいるかと思います。

この方法も決して間違いではありません。

なぜなら、パートナーとの夫婦関係が悪化していない場合、問い詰めることでパートナーが真摯に反省し、相手との関係を終わらせる可能性が高い場合もあるからです。

でも、浮気・不倫された側からしたら、パートナーや相手のことは絶対に許すことは出来ませんよね。

また、今後、本当に浮気・不倫関係は終わったのかと日々の生活でパートナーを疑い、そのことが原因でケンカを繰り返してしまい、最終的には「離婚」という道を選択をしてしまう人がいるのも現実です。

過去のお客様の中には、そのような状況に苦しみ、当事務所へ相談にきた方もいらっしゃいました。では、パートナーの浮気・不倫が発覚した場合、探偵的に考える最善の方法をお伝えします。

浮気や不倫は探偵へ


離婚や浮気相手に対し慰謝料請求を考えているなら・・・


慰謝料請求をお考えのお客様がとるべき場合
パートナーの浮気が発覚した際、離婚の選択、若しくは、浮気・不倫相手に慰謝料請求を考えているなら、感情的になって、パートナーを問い詰めることは、探偵的にオススメできません!

なぜなら、パートナーを問い詰めることで、パートナーが浮気・不倫の証拠を証拠隠滅(消去、若しくは捨ててしまう)する可能性が大だからです。

だから、決定的な不貞の証拠を掴むまでは、パートナーに対し浮気・不倫を察知していること悟られないことも大切です。

そして、もし万が一、浮気・不倫に気付いているところをパートナーに察知された場合でも、その時点で出来る証拠集めは大変重要ですので決して諦めないで下さい。

浮気・不倫相手に対し、慰謝料請求などを考えているなら、浮気・不倫相手の住所、氏名、職場などの情報が必要且つ重要になります。

また、不貞の証拠を掴むまでは、何処から情報が漏れるか分からないので、パートナーが浮気・不倫していることは誰にも相談しないほうが良いかと思います。

離婚をお考えのお客様がとるべき行動
パートナーの浮気・不倫が発覚し、その後、ご自身の中で「離婚」への意志が強くなってきた場合、夫婦の財産分与の問題に備え、現在の夫婦の財産の状況を把握しておくことをオススメします。

貯金、ローン、不動産、各種保険などの財産がどれくらいあるか、自分なりにまとめて把握し、パートナーの不貞行為が原因で離婚するのですから、財産については、今後の生活に備えて出来るだけ多くとれるようにしましょう。

夫婦の間に子どもがいる場合は、子どもの年齢や親との関係性をみて、適切なタイミングや言葉を選んで話す必要があるかと思います。

親の都合で離婚しますが、子どもにとっては離婚してもかけがえのない親であることは決して変わりません。

大切なことは、子どもの身になって状況を話すことだと思います。

養育費は離婚後幾ら位


調査のプロとしてのHOPE沖縄探偵事務所の強み


HOPE沖縄探偵事務所では、お客様から調査依頼を受けるにあたり『調査を成功させる=証拠を押さえる』ことは依頼を受けた探偵事務所(社)側の当然の責務だと考えています。

その中で、これから探偵依頼を考えているお客様に対し1番にお伝えしたいことは、依頼を受けた探偵事務所(社)が破綻の抗弁まで考えて調査を遂行しているかという点です。

例えばですが、A探偵事務所は不貞行為の証拠を押さえた調査報告書を作成しました。

B探偵事務所は不貞行為の証拠を押さえ、且つ考えられる破綻の抗弁を打ち消す調査を遂行し調査報告書を作成しました。

どちらの探偵事務所(社)も調査結果を残したという点では、お客様は満足(安心)の結果が得られたと思います。

ただ、今後考えられるパートナー及び不貞相手の抗弁(言い訳)、調停や裁判を見据えた際、どちらの探偵事務所(社)が一流かというと後者の探偵事務所(社)であることはいうまでもありません。

これからの探偵業界には、このように先を見据えた調査を遂行する探偵事務所(社)が必要不可欠となるのです。

では破綻の抗弁を打ち消す調査に必要なもの、それは何か・・・

それは卓越した法律の知識であり、その知識に裏付けられた探偵事務所(社)は先の先を読み、調査の過程において相手側から考えられる言い訳を打ち消す調査を行い、且つ不貞行為の証拠を押さた調査をすることができるということです。

当事務所の代表は長年の刑事経験から裏付けられた調査の筋読み、凶悪犯罪に対峙してきた内偵捜査の経験から先の先を読む調査を最も得意としており、創業以来、沖縄県内の浮気調査を多数案件解決してきた実績があります。

そして、警察・刑事時代は数多くの報告書を作成し、裁判所に対し各種令状請求(逮捕の必要性、調書、逮捕状請求、捜索差押許可状等)を行ってきた経験を活かして調停や裁判での疎明資料となるポイントを押さえた調査報告書を作成し、弁護士等の関係機関からは沖縄県内一との高い評価を得ています。

浮気・不倫でお悩みのお客様、もう1人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい。

👉男と女の浮気の違いはこちらを!!

👉慰謝料の相場と時効についてはこちらを!!

浮気の証拠は探偵へ

ページトップ