真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

行方調査事例③

70代 男性 沖縄県内在住

※200件以上ある調査事例の中から、ご本人の許可を得て、ご依頼内容及び調査概要のみを掲載しています。

※HOPE沖縄探偵事務所では、いかなる場合でもご本人の許可なく公表することはありませんので、ご安心ください。


依頼事項!!

 ~ 35年以上前に一度だけ関係をもった女性の所在を探してほしい ~


依頼者の話によると、「ここ数年の間、自宅周辺において、動物の死骸が放置されるなどの嫌がらせ行為がある。嫌がらせ行為について、思い当たる節があり、実は35年以上前に一度だけ関係をもった女性がいる。その女性との間に子どもが出来ているらしいが、認知しなかった。どうやら、その母子が数年前から嫌がらせ行為を行っているのではないか。事実を確認してほしい。」とのことで依頼がきました。

浮気の証拠は探偵へ


社内検討


依頼内容は、35年以上前に一度だけ肉体関係をもった女性を探す内容のもので、事前提供情報としても、

➀女性が当時住んでいたおおよその地区(住所は全く知らない)

➁女性の名前(姓名)

③親戚に某会社関係者がいた。

とのことだけで、行方調査を実施するにあたって情報量があまりにも乏しく、難航されることが予想されました。

行方調査は探偵事務所の力が問われる案件といっても例外ではなく、弊社としては、各種データ調査のほか、聞き込みを中心とした調査を行う方針を打ち立てました。


調査結果について


調査情報がかなり乏しく、チラシ作成配布、住宅地図等の精査、聞き込みなど時間を要しましたが、近隣住民に対する聞き込み調査の結果から、ようやく女性の親族と接触を図ることができました。女性の親族と接触できたことで、聞き込み調査が非常に難航した原因が分かりました。

なんと、依頼者から提供を受けた「女性の苗字」に誤りがあることが判明したのです。

35年前の話であるので、依頼者の記憶の変遷があるのも当然のことですが、まさか苗字が違うとは予想外のことでした…。

親族からの聞き込み結果から、女性は既に結婚されており、新たな生活をスタートさせているとのことでした。

親族から協力をいただき、依頼者と女性の面会の場を設けようとしましたが、これには至りませんでした。

しかし、依頼者が一番懸念していた「女性に子どもができた」という事実はなく、風評であることが判明しました。

以上の調査結果から、一連の嫌がらせ行為については、偶然にも依頼者方周辺で起こった出来事の重なりで、依頼者の勘違いということが判明し、調査を終結させました。

探偵を依頼して調査する


お客様からの感謝の言葉


調査終結を無事終結し、数日が経ったある日、お客様から「依頼するまでの間、ずっと心の中にしまい込んでいた。相手の女性を知る手立てもなく、嫌がらせ行為を受けていると思い込んでいた。事実を知ることができて本当に感謝している。ありがとうございました。」等とご丁寧に感謝の手紙が届きました。

※予めご説明しておきますが、犯罪に起因する「ストーカー」、「DV」に関する行方調査は一切行えませんので、そうした依頼は一切受付けません!!


解決の第一歩はご相談から


行方調査を依頼される殆どのお客様は、「あの時のことを謝りたい。」「後悔している。」と悩んでいる方々が多く、浮気調査以上に感謝されるケースが少なくありません。

行方調査に限らず、浮気・不倫調査、素行・行動調査でお悩みのお客様は、是非、HOPE沖縄探偵事務所まで連絡をください。

経験豊富な相談員が何度も無料で対応します。

もう一人で悩まず、お気軽にお問い合わせください。

私たちが必ずお客様の力になります。

はじめての方へ

ご利用の流れ

よくある質問

お問い合わせ

浮気を探偵が解決

ページトップ