真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第97180001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-893-3600

お知らせ

養育費の相場とは?


月の養育費の相場は?


月の養育費の相場は幾ら位なのでしょうか?

家庭裁判所では、ひと月子ども1人当たりの養育費は「月3~5万円」といっているようですが、それだけですむと思ったら大間違いです。

月3~5万円は最低レベルの費用だと思ってください。

養育費の金額は、あくまでも保護者の収入に応じて決められるものですから、年収1,000万円以上の一流ビジネスマンの場合であれば、一人月額10万円くらいはかかると思っていた方がよいでしょう。

親は、法律上、自分と同レベルの生活を子どもに保障する扶養義務があります。親が裕福なのに子どもだけが貧しいというわけにはいきません。

逆に、親が貧しければ子どもも同レベルというのが基本です。

👉別居期間中でも生活費は請求できる?!

👉離婚の豆知識(養育費)


養育費の支払方法は?


養育費というのは、毎月支払うのが原則ですが、一時金として支払われることもあります。

一時金とは、離婚成立時に将来子どもが成長するまでの衣食住費、学費等を「数百万~数千万円」をまとめて受け取ることです。

学費については、私立と公立では金額がだいぶ変わってきます。

離婚後、子どもを私立に入れたいと思っている場合には、あらかじめ「中・高・大学にそれぞれ進学するときに、100万円ずつ用意しておいてください」という取決めをしておいた方がよいでしょう。

離婚する前に慰謝料や婚姻費用


養育費の取決めは文書に!


医学部や音大に進学する場合は、学費がかなり高額になります。最初からそのような進路を決めておけばよいのですが、将来の進路がどうなるかわかない段階では決められません。

そんなときは、「別途協議する」という形で可能性を残した条項を設けることも一つの手法です。

ただし、当事者二人だけで口約束で決めたことは証拠が残りません。必ず文書、それもできるだけ公正証書にしておくことです。

また、公正証書を作る場合も、「支払いが行われない場合には、強制執行を受けても異議はありません。」という「認諾付き公正証書」にしてもらうことです。

家裁調停では調書に記載され、判決と同様の効力をもちます。

養育費のように長期にわたる支払いのためには、そうした担保を取っておくのが、子どもへの義務だと思います。

離婚時の親権の取り方


沖縄県内の浮気調査ならHOPE沖縄探偵事務所へ

HOPE沖縄探偵事務所は、沖縄の地元に密着した探偵事務所であり、創業以来、沖縄県内の浮気調査を多数案件解決してきた実績があります。

浮気調査をご検討の方は、是非、証拠収集のプロである私達にお任せ下さい。

元刑事の代表、離婚や調停等の経験を積んだ副代表があなたに寄り添いながら調査を行います。

そして、調査終了後には、沖縄の離婚問題に強い提携先の弁護士への引き継ぎも同席しお客様を完全サポート致します。

人には相談しにくい悩みだからこそ、決して1人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい!

👉はじめての方へ

👉調査料金

ページトップ