真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第971800001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
女性専用ダイヤル| 相談窓口
098-914-1400

お知らせ

地方紙(沖縄タイムス)に掲載されました!!
2020年07月07日

『沖縄タイムス』に特集記事が掲載


≪沖縄タイムス記事より一部抜粋≫ 

2020年7月4日(土) 

『今年1月末に沖縄県警を退職した元警部補の佐久真功さん(35歳)が探偵に転職した。警察官時代に培った捜査力を生かし、不倫に悩む人や音信不通になった家族の調査などに協力している。「刑事で培ってきたノウハウを120パーセント生かせる職業は探偵。困っている人にとことん向き合える仕事だ」と意気込んでいる。』などと沖縄タイムスに特集記事が掲載されました。

今回、当所を取材していただいた沖縄タイムス社会部の比嘉太一様をはじめ沖縄タイムス社の社員の皆様、誠にありがとうございました。

県民の皆様『沖縄タイムス』のご購読をよろしくお願いいたします(笑)

県内メディアの皆様、探偵業界にご興味があれば、いつでも取材を承りますので、よろしくお願いいたします!

≪沖縄タイムス特集記事≫

☟画面をクリックすると…

特集記事


探偵のイメージ?


さて、今回の特集記事を受けて、国民(県民)の皆さんが持つ探偵というイメージ変わりましたか?

これまで探偵業という特殊な職業は…

 〇高額な料金を請求される

 〇うさんくさい

 〇陰湿

 〇ダーク

等と悪いイメージが目立つ職種であると思われます。

こうしたイメージができたのも、過去に一部の悪質な探偵業者がおこしてきた

 〇依頼者の弱みにつけこんだ高額料金の請求

 〇数々の犯罪行為

など、暗い歴史があったからです。

今現在でもこうした悪質な業者は少なからず県内に存在しているため、探偵社を選ぶ際は、必ず一社だけでなく複数の会社で相談(面談)を行ってから契約することをオススメします。


探偵を選ぶポイント!!


お客様が悪い探偵社と契約を交わさないためにも、良い探偵社を選ぶポイントを8つまとめてみましたので、ご覧ください。

①開業の届出の有無

→開業にあたっては公安委員会への届出が必要

②ホームページなどで会社の所在地の公開の有無、又は、本当にその場所に事務所を構えているかの有無

→ホームページには公開しているものの、事務所が実在してないケースも…

③理由を付けて事務所での面談を避けたりしていないか

→事務所が実在しておらず、ホームページ上での公開のみのおそれも…

④調査料金が異常に高くないか、又は、安くないか

→高すぎる場合は調査人員を水増して請求している。また、安すぎる場合は、調査料金と別途に成功報酬を請求されるケースも…

⑤相談内容をあまり聞かず、直ぐに調査料金、契約書を交わそうとしていないか

→お客様自身のことを考えていない。

⑥復縁工作や電話番号からの所有者の割り出しなど各種法令に抵触する恐れがある調査、宣伝活動をおこなっていないか

→違法な調査になります。探偵には、携帯電話番号等の所有者を割出す権限は付与されていません。

⑦自社の評価が強い探偵事務所

→自社を過大評価させ、客観的な判断ができないまま契約させる。

⑧沖縄県内の地理に精通している探偵事務所

→県外探偵社は地理に精通していないことから、尾行中に見失い調査が失敗するケースも…

今後、探偵社に調査を依頼することを検討されているお客様は、ぜひ探偵社を選定する際のポイントとしておさえていてください。

必読!探偵の選び方はどうするべき?!


HOPE沖縄探偵事務所


HOPE沖縄探偵事務所では、不倫・浮気調査、行方、素行調査等の各種調査に対応しております。

お悩みのお客様のご相談は、経験豊富な相談員が何度も無料で対応します。

もう一人で悩まず、お気軽にお問い合わせください。

私たちが必ずお客様の力になります。

はじめての方へ

ご利用の流れ

よくある質問

お問い合わせ

ARCHIVES
ページトップ