真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所真の探偵をおさがしなら HOPE沖縄探偵事務所 沖縄県公安委員会探偵業届出番号
第971800001号

24時間対応可能 | 相談無料
098-800-2162
098-800-2162
LINE@ラインからのご相談やお問い合わせが可能ですLINE@ラインからのご相談やお問い合わせが可能です

お知らせ

伝授!!浮気・不倫の見破り方
2018年09月07日

パートナーから「信用して!」という言葉が出たら黒の可能性が高い?!


例えば、パートナーの浮気・不倫疑惑が浮上し、相手を問い詰めたとします。

すると、パートナーに「俺を信用しろよ」といわれたり、涙ながらに「私を信用して」といわれたとします。

この言葉をいわれたら・・・

探偵的には、パートナーのことを信用すべきではなく、パートナーは限りなく浮気・不倫をしている可能性が高いと考えられます。

それはなぜか?!

この「信用して」という言葉の意味は、裏を返せば自分自身が「相手に疑われ、全く信用されていない」と感じているからこそ出る言葉だからです。

そして、そもそもですが、パートナーに浮気・不倫を問い詰められたとしても、そのような行動をしていない人は、この言葉を使う必要が全くありません。

自分自身が相手に疑われるやましい行動をしているので、それを自覚しているからこそ、「信用して」という言葉がででくるという訳です。

だから、浮気・不倫を問い詰めた際に、この言葉が出たら「要注意!!」ということですね。

浮気や不倫を自供


質問に質問で返された場合・・・黒の可能性が高い?!


例えば、パートナーの浮気・不倫を疑い問い詰めた際に、次のようなやりとりになったします。

「昨日の夜さ、何していた?」

「あなたは誰と何処にいたの?」

「あのさ、俺に何か隠し事してない?」

「何で急にそんなこと聞くの?」

「だから、俺に何か話すことはない?ちゃんと話せよ。」

「あなたこそ、逆に私に何か話すことはないわけ?」

こういったやりとり・・・つまり、こちら側の質問に対し、パートナーが逆に質問で返してきた場合、パートナーは限りなく浮気・不倫している可能性が黒に近いといえます。

それはなぜか?!

これは「知られたくない」「話したくない」ことをごまかすための有効なテクニックだからです。

逆に、パートナーにやましい、後ろめたい気持ちが何もなければ、こちらの質問に対して、ちゃんと答えることが出来ます。

それが出来ないので、パートナーは質問を質問で返して、答えをシャットアウトしているという訳です。

 

浮気、不倫の問い詰め方

 


相手を自供させるには・・・証拠が重要!


今話した内容を参考にしてパートナーの浮気・不倫を見破り、その結果、パートナーが浮気・不倫を認めてくれたら何もいうことはないと思います。

でも、中にはそれでもはぐらかしたり、逆ギレするパターンもあり、事態が泥沼化してしまい、話し合いが全く前に進まないという事もあるかと思います。

探偵からいえることは、浮気・不倫の可能性が黒と判断される場合は、パートナーを無理をして問い詰めず、冷静に対処することが大切です。

では、何をすべきかといいますと、やはり「浮気・不倫の証拠を収集する」ということです。

お客様ご自身で出来る証拠収集もありますし、私達の様なプロの探偵に依頼して「不貞行為の証拠」を収集することも大切です。

その証拠が必ず今後お客様の強い味方になります。

HOPE沖縄探偵事務所では相談は無料で行っていますし、国際家事問題に精通する相談員もいます。

また、離婚問題に強い弁護士やお客様の心のケアとして心理カウンセラーを紹介することも可能です。

もう1人で悩まず、お気軽にお問い合わせ下さい!

必ずお客様の力になります!

浮気調査を探偵に依頼するメリットとは?!

浮気調査と料金~其の壱~

浮気調査と料金~其の弐~

探偵に調査依頼

ページトップ